2005年07月20日

イケル。

イケル。まだまだ、イケルゼ……!


コンニチハ。二か月分のタッチー分と連れ分を同時摂取シテハイテンションなミモンデス。イイッスネ、タチコマ。初期の初期の「おおー! いつもの合成オイルとチガイマスネー!」みたいなノリも嫌いジャナイデス。まだキャラがつかめてなかったのか、初期と後期のタッチーは明らかにノリが違いますヨネ。


……。ナンカ、かく内容が思いツカン……ナンテコトダ……

ソウダ。

ソウイエバ。N目さんが楽しそうにやっていたのを見て買ってきたたこやき器を、やっと自分以外の人間の為に使いマシタ。たこ焼パーティデスヨ。
イツモは入れてないたこはモチロン、桜海老、ネギ、天カス、紅生姜を入れて。ッテイウカタコ入れたたこ焼作ったのは初めてダッ

シカシ。ナンカ、たこ焼一つトッテモその人の気質ッテ反映サレマスネ。

千枚通しでチマチマ周りを剥がし、のそのそひっくり返す真面目な私のような(ヌカセ)人も居れば、千枚通しをグリグリ回して、あまつさえスプーン持ち出してひっくり返そうとする人もイタリ。

マァ、どんな作り方シヨウガその人の勝手デスガ。ッテイウカどんな作り方しようがプレーンよりは旨いからイイノデスガ。く。だが私は一人の時はやっぱりプレーンで頑張るゼ……

ソウイエバ、関西の方は一家に一台はタコやき器がアルト聞いたことがアルノデスガ、あれは偏見ナンデショウカネ。(帝國は一家に一台はナイ)ヤッパリネタな方の家には底が抜けててタネを入れると駄々漏れニナッタリスルネタなタコやき器とかあったりスルンデショウカ
帝國には一家に一台、ナントカってのは……アルカ……? あんまない気がスル。でも多分一家に一人はめ族が


ヒトコトヘンシンー。

>佐藤賢一良いよね!!双頭の鷲大好きダヨ!!私は傭兵ピエールから入ったんだけど(「ピエールって何コレはははー」と中学のときタイトルで読んだらすげー重厚な話でビビった覚えが/笑)王妃の離婚も面白かった!!ナンテコトダ!!!!(歓喜) N目

ナンテコトダ(挨拶)
佐藤賢一、他のモ是非読みたいンだが、ナゼカ手を出してないンダヨ、私。

傭兵ピエール、確かにそういわれると、なんかネタっぽい名前な気がしてきてシマッタ。ピエール、普通にある名前ナノニ……! ナンテコトヲイウンダ、N目サン……! デモ私も双頭の鷲はジャケ買いダッタ。(あんな表紙ナノニ)(ナゼダ)(むしろタイトル買い?)

ク。今度アマゾン辺りで探してこねば……! アリガトウ、N目サン!
posted by みもん at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 これが絶対かどうかはわかんないけど、でも俺の知る限り、みんな家にたこ焼き機はあったらしい。今も雁乃の棲家にあるし。
 でも、相方は京都の人間だからか、こいつの母親が関東の人間だからか、家にたこ焼き機はなかったそうだ。関西と一口にいってもイロイロだネ。
Posted by 直 at 2005年07月23日 09:27
同志、コメントありがとうー。
そうか、たこやき器はやはり関西標準装備……ってわけでもなくて、場所にヨルッテコトナノカナ。
色んな人がイルモンネェ……ナルホド。情報アリガトウ、同志!
Posted by みもん at 2005年07月24日 16:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5219177

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。