2004年08月11日

山オフレポート。(長いです)

2週間も記事を書いておりませんでしたが、いかがでしたでしょうか、皆様。みもんでございます。
実は、帰省しておりました。

まぁ帰省中も色々あったんですが、今回は一部には興味ある方もいらっしゃるであろう、山(マウンテン)オフのレポートです。
せっかくだからはっちゃけようと思います。

私、実は初めてのオフ会でした。

共に山に登ったのは、普段Club A&Cでお世話になっている、以下の方々。

香澄 翔さん(邪刀とかいってごめんなさい)
なわたろさん(そういうのを思っちゃったときは『昇華』させましょう)
柊 木冬さん(氷の山完成しなかったのは残念でした……)
ひのさん(幹事お疲れ様でした。東京にもCOME!)
三家原 優人さん(だわさだわさー! 白熊は見つかりません……)
夜野 やよいさん(臆病物語、良かった……ありがとうございました!)
Lina-Mさん(酒、強かったですよね……)

そして最後の会食には、
三紀 藍生さんとも合流して色々食べてきました。

ちなみにマウンテンはこんなところ。ネタ喫茶です。

さて、ということで行って来たのですが、私、最初から大失態2連続。
まず、集合場所へ時間通りについたはいいのですが……
















顔しらないから、誰がA&Cメンなのか分からない!


そんなこともあろうかと、ひのさんが教えてくださった携帯メルアドも控えるの忘れてたし……orz

とりあえず数分、周りを見回したりしてそれっぽい集団を探す。耳をそばだてながら。きっと「A&C」とか「マウンテン」とか「カニ漁」とかが出てきたらそれだ!
そして……


















みつからねぇ。



どれだ、どれなんだ……!
あのスポーツマンチックな人か。それともあそこのOLっぽいひとか。
さっき近くを通ったときに妙に私の方を見ていた○○○○○○人か?

困った。どうしよう。

結局家に電話し、口頭で家の者にPCを起動させ、メールボックスを開かせ、遠隔操作でひのさんメルアドをゲッツ。
集合時間に遅れること10分(いや、集合場所にはちゃんと間に合ったんだが……)無事に拾ってもらえました……

そして、地下鉄東山線に乗ろうと皆で一日乗車券を買う。
私も買おうと、1000円札を入れると……
























券売機フリーズ!?



取り消しを押しても10000円が出てきません。ボタンを押しても反応なし。
とりあえず駅員さんが呼ばれ、結局1000円は戻ってきて別の券売機で買えましたが……そんなこと、あるんだ……今までで初の体験でした。名古屋市がOS代をケチったのか

とまぁ、二つの失態を演じてしまったわけですが……ここからが本題、メインディッシュです。
食べ終わった後で思いついたので、はじめの一歩チックに解説。
(ちなみに元ネタは「はじめの一歩」コミックス63,64巻、一歩vs唐沢。分からない人ごめんなさい)

日本マウンテン級タイトルマッチ
みもん vs 甘口キウイスパ(10回戦)

注文し、待つこと十数分。

皿がやってきました! 前では既に柊さんが、4,50cmはあろうかというバーモント(カレーじゃないよ)カキ氷と既に格闘を始めていました。

突きつけたフォークの先には……

湯気を立ち上らせたチャンピオン!
市販品丸出しな輪切りパインにチェリーまで添えて、かなり気合が入っております。
スパ離れしたその味が、いつ挑戦者を沈めるのか!
何口目でその豪打が爆発するのか?

試合開始です。

実はこのスパ、時間が経てば経つほど、表面に盛られたクリームが融けたり、やらぎとぎとの油が強調されてしまうらしい。
短期決戦が勝敗のカギです。

スパの山にフォークをさし、くるくる回して一口目を口に運ぶ――(クリックして拡大してください)













01













02











03


まさにこんな感じ。どちらかというと腹よりも頭部へのショックが大きかったですが。

口の中に広がる暖かな温度と、甘いKIウイの甘さ。
まさに未体験の味……! 覚悟はしていたけど、ここまで異常な独特の味とは……!
でも、ダメだ、ここで終わっては! せっかく名古屋が世界に誇る喫茶にきたんだ、たった一口で終わってたまるか……!

未知の衝撃に耐えつつ、もう一口。























06
















04




ウソです。鍛えてませんでした。ごめんなさい。

危うくリバーブローでリバースするかというところを踏み止まり、三口目……


具体的な描写はネタ切れのため割愛。
結果。






















05



無理だ。あんなの完食出来る人いるわけない!


って、このネタ、かなり一部の人にしか分かりませんよね……


とまぁ、はっちゃけてみましたが、実際は完食こそ出来なかったものの、20口くらいは食べられた気がします。他の3方にも手伝ってもらい、3分の2くらい。
最初の方はまだ食べられました。
でもすぐに飽きてきて、飲み込むのが苦痛になってきます。食道を通過させるのを、体が拒否します。気付かずに食べられるフナムシの方がまだマシかもしれん。

最後は水で流し込みながら食べましたが……水で流し込む前に咀嚼をしなきゃいかんのですよ。太いから。その咀嚼の間がまた辛い。
緑のスパの上にクリームとかキWIとかが乗ってるんですが、それと一緒に食べても辛い。

腹の容量はまだ大丈夫だったのですが、これ以上味わい続けると生命維持に支障をきたす可能性があると判断し、フォークを置きました……

ちなみに、私はダメでしたが、同じテーブルについた香澄さん、柊さん、夜野さんはみんな完食。無事に日本マウンテン級タイトルを獲得されました!
となりのテーブルは三家原さんとLina−Mさんが完食された模様。でも交換して食べてたみたい?


その後も色々と高いところへ登り三家原さんが……三家原さんが……!!、売店にも寄りなわたろさんが……なわたろさんが……!!大仏ころころという和風レストランへ行き香澄さんが……香澄さんが……!!(いや、申し訳ない……)ました。(その辺は需要が特になさそうなので割愛)

なんだか取りとめのないレポートになってしまいました。
あとでちょこちょこっと変更したりするかもしれません。
でもまぁ、楽しかった!
posted by みもん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。