2004年07月17日

何かを残す。

何かを残せるって、いいことですよね。


小説を書いても、色々な本を読んでも。
スポーツをしても、音楽をしても。

残すものを作ることが出来る。
自分がそれをやったんだ、という記録。

小説なら作品。
読書なら本棚や、自分の記憶の中。
スポーツなら自分の記録や、見せられる鍛錬の成果。
音楽も、自分の演奏が出来る。

それが記録とか技術とかとして残る。
どんなに下手でも、遅くても、残すことが出来る。

それっていいですよね。
posted by みもん at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 考えたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とりあえず、オイラは子供を残したのでいいだろうか?(マテ)
8月末のがひっかかればもっと最高なんだけどな。無理だろうな(しょぼーん)ではではっ
Posted by 手抜き主婦 at 2004年07月19日 11:10
コメント、ありがとうございます!

子供も、充分「残す」ものに入ると思いますよ!(笑)
小説書きのほうも、お互い、頑張りましょう!
Posted by みもん at 2004年07月19日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。