2004年07月13日

人のリズム。

今日、通学電車に乗ろうと駅のホームで待っていたんです。
そしたら、おばあさんが二人いて。
別に友人同士というわけじゃなく、他人のようでしたが、二人とも扇子を取り出してあおぎ始めたんです。
そのリズムで思った話。


一人はかなり早いリズムで、もう一人の方は遅いリズムであおいでいらっしゃったんですね。
そのうちに、電車が来るようで踏み切り遮断機が降りて、あのカーンカーンカーンという音が聞こえ始めたんです。よく見ると、遅いリズムだった人のほうは、その音にあわせてあおいでいるんですね。わざとなのかもしれませんが。ひとつカーンってなるごとに一回あおぐ。

ちょっと車道を見てみると、やっぱりそれぞれのリズムで歩いている人がいて。
自転車とかにしても、小学生っぽい子とかはシャコシャコこいでるし、買い物帰りなのか、ゆっくり走らせてる主婦の人もいる。

なんだか、それが、それぞれの人のそれぞれのもののリズムなんだなぁ、とつくづく思いました。

一人一人にリズムがあって、そのリズムで生きている。

みんな違ってみんないい。
それを大切にしていきたいなぁ、とぼんやり思いました。
……ちょっとネタ? カテゴリかもしれませんね……
posted by みもん at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。