2004年07月13日

はじめの一歩。

八木ちゃん「会長、みもん君の家計簿が赤色に……」
鴨川会長「むう……! カネネーゼ(金銭欠乏症)か……!」
浜トレーナー「ふふふ……何度も打ち上げに行く勇気と自己管理の知識のなさを併せ持つヤツだからこそ出来る技じゃ……」

ということでこんにちは。
数日空けてしまいましたが、みもんです。
実際には食べるのには困っていませんが(笑) ふと思いついたのではじめの一歩34,5巻くらい? アニメでもやった、対真田戦(お医者さんボクサー)の一歩がボディーブローでチアノーゼ(酸素欠乏症)になったシーンをアレンジしてみました。
うろ覚えですが……


まぁそれはともかく、はじめの一歩、大好きです。
マンガですが、見習いたいなと思わされることも多いですし。

もう15年目でしょうか、週刊少年マガジンで延々と連載しているんですよね。コミックスはもうすぐ70巻。
それだけ続けられる持続力がまずすごいですと思います。
その長期に及ぶので、当然キャラクターの描き方とかもどんどん変わっていきます。今の絵は40巻くらいからあまり変わっていないでしょうか?
最初の絵とかを見ると、全然別物なんですよね。私は初めの方の絵も好きですが。

キャラクターたちも、裏の一面(八木ちゃん)や過去の事実などが加えられて、どんどん魅力的になっていきますし。
私の中では木村がまだ陰が薄いというか、コウモリなんですが……
というより青木・鷹村あたりのインパクトが大きすぎるせいでしょうね。
私はこの二人大好きです。特に鷹村。ぜひ6階級制覇やってもらいたいなぁ……あの減量は見てるほうもつらいので、上の階級になってどんどん楽になってくれるのは結構なのですが(笑)

ああ、あと間柴も好きです。20巻くらいが一番輝いてましたよね、彼は。フリッカーで妹から電話奪い取ったのには笑いました……。いや、お化け屋敷が似合いまくりだったのも、一歩の写真に五寸釘打ってるのも笑えましたが。
あの根性も好きです。一歩のキャラは総じて根性ありますが……

大阪人の強い味方(?)、千堂武も外せませんね。それにしても、なぜ名古屋は沢村なんでしょうか……
千堂はやはり、30巻のタイトルマッチがよかったです。でも11巻あたりの新人戦も終わり方が秀逸で、印象的でした……
近所の子供とかに慕われてるところも好きです。
というか大阪弁も好きです。スマッシュも好きです。
スマッシュとか


キャラだけでもまだまだ語れますね……
以下キャラトーク。これできっと終わると思います。
他の点についてはまたの機会に。

青木も、個人的にかなり好きです。
最初に見たはじめの一歩の試合が、51,2巻あたりの青木のタイトルマッチだったというのも手伝っているかと思いますが(笑) 最初はギャグマンガかと思いましたよ……
カエルパンチとか、死んだふりとか、ちょっとふざけた? 技が多いのも好きです。

うーん、まだ語り足りない……またアニメで作ってくれないかなぁ……最初は違和感あるけど、慣れるとあれはあれでいいんだけどなぁ。鷹村の世界戦とか。青木のタイトルマッチとか(笑)
posted by みもん at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。