2005年04月08日

出会いと別れの。

季節ですね。(突然)
昨日は(というかまだほとんど今日なんだけどさ)某ウルMェさんに泣かされました。



何がってそのウルMさんの作品なんですけどね。千枚近くもあるってのに読みやすいんですよ。二次なのに予備知識ない私でもばりばり読めちゃうんですよ。いやまぁそれはいいんですが。
悲恋なんですよ。
私の作品読んだ方はご存知でしょうが、私の得意なジャンルは幸恋です。というか幸恋以外かけません。多分ね。
だから、どっかのK氏とかY氏とかT氏みたいに悲恋耐性なんてないわけですよ。もうモロ感情移入。むしろしすぎ。ダメージは ばつぐんだ! そんな感じなわけです。
モウネ。何この悲恋。何でこんなに悲しいの。切ない。反則。やりすぎ。っていうか伏線とか張りすぎ。キャラ多いのに把握できすぎ。だめ。もう私ダメ。ギブ。ギバップ。面白すぎ。暗黒。

まぁリンク張りませんけどね。今回は。
だってみなさんを悲しませたくありませんから。 ごめんなさい嘘デス。でも諸事情あって貼りません。


今日はこれからちょっとしたイベントもあって、ちょい欝なわけです。いや大丈夫。その作品のせいではないですから! すんごい面白悲しかったンだが! それとは別件。リアルの方ですから。
今日だとは分かっていた事だし、それほどではないんだが。何を書いているんだ私……!



帰ってまいりました。
参りました。
ました。

えーと。普通に献血ルームの話書く予定だったのですが。いや書くんですが。
……もう今日だけはネタと言われてもバカといわれても何もいいかえせません。
結論から申し上げますと。







献血ルームでぶっ倒れました。







……。

……。

笑えヨ。モウイイヨ。どーせネタだよ。今日だけはな。くそ、ネタ神の笑い声が聞こえてくるようだ……くっそ……
本人はこんな記事かけているくらいので今はもう大丈夫なんですが。もう本当にごめんなさいI駅献血ルームの方々。ご迷惑かけました。

時系列をおってお話ししましょうか。
今日は午前中は野暮用をしてきて(見てないだろうが新天地で幸せになってくれることを祈る)、昼には軽く外食をしたわけです。ちゃんと、今日は朝昼食べたわけです。
さあ、そしてI駅に行き! いざ! リベンジなのですよ(前回は一年の献血量制限で出来なかった)
体に負担の少ない成分献血をさせていただく私。(全献血はまだだめダッタ)
DVDなどみながら、半分折り返して残り20分程度というところで。
なんか。
吐き気が。むかむかと。こんなときでも頭痛はしてくれやがらなかった。ナンテコトダ
我慢するがどんどんきっつくなる。ダメダ……
DVDとテレビを切って額押さえる私に看護婦さん。
「お気分大丈夫ですかー?」
あと20分耐えることはムリポイと判断した私。
「……。ちょっと悪いデス」
看護婦さんの行動は早かったデス。
3人くらい応援の方がきて「とりあえず一時停止」「頭下げて頭(うぃーんと電動イスの頭が下がる)」「足大丈夫ですかー?(くっしょんが足の下に)」
一分経たない内に頭が下になって針抜かれる私。もうなんかこの時点でモウシワケナイ。ゴメンナサイ。
一応必要な単位数赤血球だかなんだかは取れたらしいので、使うことは使えるときいてほっとするわけです。
そのまま10分ほど休ませていただき、紅茶も頂く。ちゃんと昨日は早く寝たのにナンテコトダと思いつつ。
なんででしょうねぇ、この機械血管が細い人には合わないことがあるからそのせいでしょうかねぇとか看護婦さんの言葉を聴き、そうかもですねぇとか思いつつ、脈・血圧を計ってもらってもう気分も良くなり、唇の色も戻ったので今回はここまででー、とりあえずドクターに見ていただきますねーと言われ、立つ。

立ったのですよ、クララ私。立つことは出来た。
その後数歩歩く。その数歩目で。


ダウーーーーーーーーンッ! 試合、終了ーーーーっ!


まわるーよまわるー、世界ーはまわるー。よろーこび悲しみぶちまけーてー。
……自慢にもならんのですが今まで健康生活を送ってきた私には立ちくらみとかの経験はあっても足が言うこときかなくなってダウンなんて経験はなかったのですよ。人生初ダウン。
視界が回るという言い回しとか、ああ、なるほどと思えました……私の場合は脳が締め付けられるというか、なんというか。意識飛んでたかもなぁ。覚えてない。

とにかくダウン。
頭部ぶつけたりする急激なのじゃなくて、少しずつくず折れる感じで。
また集まる看護婦さん。今度は男性のスタッフ(バトーさん似ではない)も来て、トランスまでされる始末。介護実習以外で自分自身がトランスされるとは思わなかった……嗚呼情けない。

そして今度はちょっと奥まったところにあったベッドに乗せて頂く。
しかも、それが。
献血用ベッド。ナンテコトダ……私は床に転がしといていいから次の人にさせてあげてと言いたかったがそうもいかないんだろうなぁ……
かなり恥ずかしい。カーテンで仕切っていただくがそれも恥ずかしい。申し訳ナイ……
そこで結局2,30分休憩させていただき。今度こそちゃんと歩き、帰ってきたわけデス。久々の友人との飲み会はキャンセル。スマン、友人と献血ルームの方……
まぁ駅構内でも人ごみに当てられて隅っこでしゃがんだりしちゃったがそれはナイショだ。周りの方にはまだ昼間から酔っ払いだと思われたんだろうな……転落しなくてよかった……


……トイウコトデ。
新たな目標が追加サレマシタ。
次こそI駅献血ルームで最後まで献血スル! イン22日以降!(次回の成分献血可能日)
トリアエズハそのための最低限の体力づくりデスカネ。自分で言っていてナニソレって思った。何がいけなかったのか分からんが当日だけ三食生活やってもいかんということか……
……皆様、献血する前ニハ体調管理を万全ニ。患者を救う側が患者にナッチャイケマセン。ンなの私だけか……

……なんかこう書くと私虚弱体質みたいに聞こえますが、全然そんなことはアリマセンノデ。
毎日良く食べ良く寝ています。善良で健康体質な一般人デスカラ。一応記念品もらえるくらいには献血やってるんですが、今日のようなことは初めてでした……ナンテコトダ……


サテ。
トリアエズ。
一言返信。

>一日二食は太るんですよー。三食食べないと体が余計に栄養を溜めとこうとするのだ。われわれのカラダは無駄に危機管理がばっちり。ナンテコトダ!!(笑) 帝國より愛をこめてv

……。

……。

ソウジャン。
私、ダイエットしようとか考えてタンジャン、太ったからって!
太ったなら体力はちょっとはついてるはずじゃ!? ドウスレバイインダ!!
トリアエズ一言ありがとう……でも私はどうすればいいのか良くわからなくなってしまいました……やっぱりあの時ひつまぶ ……としつこくヤツアタリしても仕方ない……
とりあえず砂糖を控えて二食食べます……一言ありがとう、Nサン……(多分)

ナンテコトダ……ついてない日はとことんついてないな……愚痴る相手もいないし……また明日……
posted by みもん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。