2004年07月02日

好きです。

いや、突然なんだと思われるかもしれませんが、別に告白とかじゃありませんのであしからず。

好きなものリストにも書いてありますが、プライベート・ライアンです。
ビデオも買ってしまっているのですが、また見始めてしまいました。
あの映画は、本当に色々なことが隠されているなぁ、と何度も思わされます。
別にうったえたいこと? のようなものではなく、小ネタ、というようなものなのですが……だからどうした、といわれればそれまでなんですが、こういう小さな隠されていることを発見するのが好きです。

例えば、ミラー大尉がなくした部下は作中で100人に達するとか。大尉を殺したのは助けられた捕虜のドイツ兵だったんだよ、とか。

今日見つけた発見。
最後の戦闘で、ドイツ兵(実はアパムが助けた元捕虜)に刺し殺されるメリッシュ(教会じゃない方の機関銃を撃ってたユダヤの人)ですが、あのナイフ、実は最初の上陸作戦の時にカパーゾ(最初に狙撃で死ぬ人)が死んだドイツ兵から見付けたのを貰っていた、ヒトラー・ユーゲント(ヒトラー少年隊?)のナイフだったのですね。
全然気付かなかった。
ユダヤ人でナチ大嫌いなメリッシュが、自分がドイツ兵から奪ったユーゲントのナイフで刺し殺される。
なんだかやりきれないですが、こういう発見がいくつもあるのが好きです。

ちなみに、今私の手元にあるビデオだとドイツ語が全く分からないのですが、どなたか親切な方、何ていってるのか教えてもらえませんか?
というかそこだけでいいから字幕つけてくれ……
きっとまた発見があるのだろう、と思うのです。
最後のアパムとしゃべってるシーンとか。あれにもきっと意味があるはずだ……最後の「アパム」だけは聞き取れますが……

(って、こんなにサルみたいに見まくっている人なんていないわな……)
posted by みもん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。